Skip to content

パソコン用のマウスの選び方

パソコンにはマウスが重要です。

タッチパネルで操作するタイプも増えていますが、細かい作業をする以外でもマウスのほうが楽と考える方も少なくありません。マウスはさまざまなメーカーがさまざまな価格で販売しています。安いものでは数百円からあり、高級機になれば数万円というマウスもあります。

パソコン用のマウスは追加機能でもかなりの差があり、ケーブルの有無、電池の持ち方などさまざまです。パソコン用のマウスを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。1つは重さです。マウスは細かい作業となることも多いため手を痛める原因となることが指摘されています。多くの問題は重さに関係があります。ただし、マウスが重いからだめということではありません。重要なのは重さが自分にあっているかです。マウスを動かした際に適切な動きになっているか、マウスを握る際に力を入れすぎていないかなどが重要です。

無理をした動きはストレスとなり、腕や手に負担をかけてしまいます。マウスが重すぎて困るという場合には中の電池をスペーサーを使ってワンサイズ小さなものにするなどの対策も可能です。

ただし、単3からスペーサーを使って単4に電池を変えた場合には重さも半分近くまで減りますが、電池の持ちも半分以下に変わることが多いので注意が必要です。また、マウスの底面が汚れにくく、滑りやすいものを選ぶと余計な力をいれることなくマウスが利用できます。マウスはキーボードと並んで個人差が大きいものなので注意して選ぶ必要があります

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *