Skip to content

パソコンでスマートフォン用に動画を作る

スマートフォンで動画を見たいという方が増えています。

スマートフォンで見られる動画はMP4という形式が一般的です。MP4は高い圧縮率と高画質で利用される場合が増えています。MP4を作るためにはハードディスクレコーダーやビデオカメラで作ることができますが、さまざまな形式にコンバートする機能は多くの場合持っていないので、一旦パソコンで動画ファイルを集めてソフトウエアで変換することが多いです。

パソコンでスマートフォン用に動画ファイルを作るには専用のソフトウエアが必要です。ソフトウエアはフリーソフトが多いですが、分かりやすいGUIになっていないことも多いので市販ソフトの利用がオススメです。パソコンでスマートフォン向けの動画を作るときに注意したいのは動画の高さと幅です。一般的に16:9の画面サイズが増えていますが、一部4:3の画面サイズになっていることもあります。

自分が見たいサイズに合わせて変換することができますが、スマートフォンの多くが16:9なので注意が必要です。また、ipadでは4:3が多いことも注意が必要です。もし、16:9を4:3にするなどの場合はフル画面での変換を行なわずに画面の上下に黒いカーテンを入れるレター形式を選ぶと映像の縦横が守られるので見ていて自然さを失いませんが、見える範囲が狭くなるので見たい動画に合わせることが大事です。変換には数時間かかることもありますので余裕をもった時間設定が必要です

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *