住み込みの求人とメリットデメリット

求人の中には待遇面として「住み込みが出来る」という事があります。

代表的なケースにリゾートバイトなどがあります。

遠隔地にある為、通勤には難しい範囲である場合、企業側が住み込み出来る寮を提供してくれる事が多いです。


また比較的都会に立地してある企業でも住み込みで可能な求人も多く見かけます。


住宅に困っている人に対して就職する代わりに住居を提供してあげるというところです。
多くの場合には相場よりも低い家賃で給与から差し引きされるという形が多いですが、中には光熱費も負担してくれる所もあります。
住み込みとはまた少し意味が異なりますが、寮や社宅を提供するという所があります。

評判が高い住み込みの求人はかなり有益な情報が揃っています。

条件としては独身である、もしくは世帯を持っている等求人先によって条件は色々です。

住宅手当がない事もありますが、その代わりに住居を支給しているという事です。

住み込みの求人でメリットと言えば、すぐに住居を確保出来たり、格安で入居できるので自分で探して借りるよりも安くできるという点です。



比較的職場から近いので勤務する上でも楽でしょう。

こだわりの高いAll Aboutの情報が必要な方必見です。

一方でデメリットと言えば、企業が用意した所に住むので場所を選べないという事や集合住宅である場合には、同じ企業の社員が近くに住んでいるのでプライベートでも顔を合わせやすいという事です。


仕事を辞めるとなった場合には当然出ていかなければならないので新しく住む場所を確保してからでないと辞めづらいという事もあります。


Copyright (C) 2016 住み込みの求人とメリットデメリット All Rights Reserved.